キリスト意識とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キリスト意識」とは、キリスト教のイエス様を含めた、大いなる愛の意識ということになるのだと思います。

 

キリスト意識とは大いなる愛の意識であると言うことです。

 

ブッダは地球意識、キリストは太陽系、宇宙の意識だと聞いたことがあります・・・。

 

キリストはサナンダとも言われていて、サナンダとは外宇宙で呼ばれている名前のようです。

 

 

キリスト意識とは宇宙の創造主の意識となり、とてつもなく大きな光と愛の存在になること・・・。

 

 

 

この宇宙の根源の光となり、すべての生きとし生けるものを愛し、赦す、無限の愛なのだろうと思います。

 

その意識に到達するには、 エゴを捨てることが重要となります。

 

自分を赦し、本来の自分へ還ること。

 

そして神との統合(ハイヤーセルフとの一体化)、ワンネスへと向かうものなのですね。

 

「エゴを捨てる」

まずはエゴかどうかに気付くことが大切になります。

自分という我のエゴはあって良いものだと私は思っています。

 

ですが、 自分がやろうとしていること、思っていることが愛に基づいているか怖れからくるものか考えれば、不要なエゴかどうかがすぐにわかります。

これは簡単にわかりやすい方法ではないかと思います。

 

それに気付くことに、皆、恐れを抱いているのだと思います。

 

自分を赦す。

ありのままの自分を受け入れること。

それは弱い自分も、誰かを赦せないと思う自分も、まるごと受け入れて認めてあげることなんですね。

 

自分に嫌な思いをさせた人を赦す。

その人を思い浮かべて「あなたを赦します」と言ってみましょう。

 

どうしても赦せない時は、「その人を赦せない自分を赦します」と自分に言ってあげてみてください。

 

自分を一番愛し、認めてあげることがとてもとても大切なんです。

なぜなら、自分を大切にできない人は、他者も大切にすることができないからです。

 

人を赦せないということは、結局自分を赦せないということに繋がります。

 

思考や感情が邪魔する時は、心で思うことができなくてもいいですので、言霊の力を使ってみて下さい。

 

「ありがとう」「赦します」って。。。

 

言葉に出すということは、宇宙に向かって宣言するということになりますので、とっても強力に働きかけることになります^^

 

私たちがこの地球に学びに来ていることの中の1つには、「赦す」と言うことを学ぶためでもあるのだと言われています。

 

そして、この赦すという心は、人間の持っている心の中で最も崇高な心だそうです。

 

すべてのものをジャッジせず、ありのままを受け入れて愛すること・・・。

 

それが私たちが統合していく(アセンション)ために必要なことなのです。

 

まずは・・・

自分に「生まれてきてくれてありがとう」と、そして、自分の周りにあるものすべてに感謝することからはじめていきましょう。