インナーチャイルドとは・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インナーチャイルドって何だと思いますか?

 

「インナーチャイルド」とは、「内なる子供」と言われていますが、具体的には子供時代の頃の記憶や感情のことを言います。

 

子供時代に経験したことが、大人になった今の自分に多くの影響を与えていることはご存知だと思います。

 

何をしても満たされない、何故か孤独感を感じているというような欠乏感がつきまとう人生・・・。

 

そんなふうに感じられている方の殆どが、小さい頃の些細な出来事によって傷つき、その傷ついた心を守ろうと、本来の自分から外れた生き方をしてしまっている、ということがとても多いのです。

私達は大人になってからも、殆どの人が傷ついた子供の頃の自分と向き合えず、同居したままの状態で日々を過ごされています。

 

子供時代の記憶というものは、はっきりと思い出せなくても、自分の心の奥底にずっと残っています。

 

多くの場合、子供の頃の出来事によって傷ついたり、怖い思いをしたり、孤独感を感じたりなど、それらのマイナスな感情は抑圧していることが多いと言われています。(潜在意識の中の無意識の領域へ抑圧させて閉じ込めています。)

 

このインナーチャイルドの感情に気付き、心の傷を癒すことは決して容易なことではなく、すぐに解決することではなく、時間がかかるものなのです・・・。 

 

ですが、少しずつ自分の中の傷ついた部分を認め、許して、受け入れることができていくことによって、今現在の自分を癒すことに繋がっていきます。

 

少しずつであっても、自分が変化していくのを感じることができるようになります。

 

そして、何よりも内側の変化をご自分で感じることができるようになっていきます。

 

まずは、傷ついた自分を癒し、否定する自分を受け入れ、まずは自分を許し愛すことから始めていきましょう。

 

そうすることで・・・

 

あなたの人生はもっと輝いて・・・

 

本来の魂の幸福感をもったものになっていきます^^

 


愛と光と感謝とこめて