第7チャクラ【サハスラーラ・チャクラ】

 

 

 

 

 

 

【紫】第7チャクラ(クラウンチャクラ)霊性とのつながり

(サハスラーラ・チャクラ)

このチャクラの課題は、

<人生力> 人生の目的・人生の指針・自由意志

直観、精神性、啓蒙に相当します。

テーマは「どんな物事も理解できる柔軟な頭を持つ大切さを教えてくれる・悟り」です。

本人が意識しようとしまいと、神とともにあることを求める部分。

 

【身体系、臓器との関わり】

筋肉系、骨格系、皮膚

 

【精神・感情面の問題】

人生に対する信頼、価値観、倫理、勇気、人道主義、自己犠牲の精神、大きなパターンを見る力、信心、ひらめき、霊性、献身

 

【プラスの特質】

二元性も対立性も超越した調和と自由を得る、あまねく叡智の恵みが感じられる境地に達する

 

【身体の機能不全】

気の障害、神秘家のうつ状態、身体の障害とは無関係の慢性疲労、光・音などの環境要素に極度に敏感になる状態

 

<チャクラの場所と特徴>

7番チャクラは、万病に効く頭頂部のつぼに位置するチャクラで、肉体・精神を統括します。 高次の意識を発揮させ、運命・宿命などに影響しています。

このチャクラのエネルギーが滞ると頭痛の原因となったり、全体のエネルギーの流れを止めてしまうため、成長を妨げたり、風邪や病気を長引かせてしまったり、先見性が曇ったりとします。