第6チャクラ【アジェナ・チャクラ】

 

 

 

 

 

 

【藍】第6チャクラ(第3の目のチャクラ)理性の力

(アジェナ・チャクラ(エレメントは超霊気)

*延髄(陰極)=音F(ファ)

*魂の目(陽極)=音G(高いソ)

 

このチャクラの課題は、

<自浄力> 精神力・理解力・知性・直感力・スピリチュアリティー

直感、先見の明、芸術的・創造的な考えに相当します。

テーマは「夜空のようにそっと周囲や自分のことを客観的に見守ることができていますか?」また、「夢を持っていますか?」です。

 

【身体系、臓器との関わり】

脳、神経系、目、耳、鼻、松果体、脳下垂体

*延髄(陰極)=プラーナ(生命力)への入り口、呼吸、心拍をつかさどるエゴの中枢。

*魂の目(陽極)=目覚めの中枢、神の導き、直観、集中、意志の力を得る場所。

 

【精神・感情面の問題】

自己評価、真実、知性の力、人の考えを受け入れること、経験から学ぶ力、感情の成熟度

 

【プラスの特質】

*延髄(陰極)=無私の心で、神の意思に沿おうとする気持ち、小さな自己をより高い自己に捧げる。

*魂の目(陽極)=気持ちがぴったりと合い喜びがわき上がる、探していた答えを得たという自覚、強い意志の力

 

 

【マイナスの特質】

*延髄(陰極)=エゴが絡む誇り、見栄、自分に対する非情に強い関心

*魂の目(陽極)=理知的でときに冷たく感じられるような理性

 

 

【身体の機能不全】

脳腫瘍、脳出血、神経系の障害、視覚、聴覚障害、背骨全体の障害、学習障害、ひきつけ

 

<チャクラの場所と特徴>

6チャクラは、直感力や第6感を司るチャクラとして知られ、危機を察し、あなたを守ってくれます。 6番目のチャクラは、不規則な生活、便利すぎる生活によって弱まることが分かってきています。

 

電化製品に囲まれ、便利な生活を送っていると、人間としての力は弱まり、何かあった時の機転や危機感に欠けが生じてしまいます。