第2チャクラ【スヴァディシターナ・チャクラ】

 

 

 

 

 

【オレンジ】第2チャクラ(丹田)人間関係の力

(スヴァディシターナ・チャクラ(エレメントは水・音はA(ラ))

このチャクラの課題は、

<感情力> 創造性・感情・潜在意識・無意識・セクシャリティ
生命エネルギーや創造性、情緒、感情を司ります。

テーマは「我慢しすぎていませんか?」「依存しすぎていませんか?」です。

(性的な関係・友人関係・仕事や経済的なパートナシップ・その力関係)

 

【身体系、臓器との関わり】

性器、大腸、脊椎下部、骨盤、盲腸、ぼうこう、臀部、

 

【精神・感情面の問題】

非難、罪悪感、お金、セックス、力、支配、創造性、人間関係での倫理、尊厳

 

【プラスの特質】

柔軟性、広い心、変化を嫌がらない、直観的、創造性

【マイナスの特質】

優柔不断、決断力のなさ、やる気が出ない、元気が出ない。

異性に対し興味がなくなってくるなどの状態を引き起こす。

 

【身体の機能不全】

慢性の腰痛、坐骨神経痛、産婦人科系の問題、骨盤の痛み、性能力、尿器系の問題

 

<チャクラの場所と特徴>

第2チャクラは、ホルモン系や排泄機能に関係し、心身のバランスやリラックス、落ち着きを生むものとされています。また、感情やプレッシャーにも関連し、我慢を重ね、第2チャクラのエネルギーの流れが悪くなると、ヒステリックを興しやすくなり、現状に喜びを感じられなくなる可能性が高まります。そしてまた、自立しようとする一方で、何かに依存してしまうこともあると言われています。