第一チャクラ【ムーラダーラ・チャクラ】

 

 

 

 

 

【赤】第1チャクラ(ルートチャクラ)集団の力

(ムーラダーラ・チャクラ (エレメントは土・音はG 低いソ))

 このチャクラの課題は、

 

<現実力>生命力・肉体の健康・生活力・ねばり強さ

「生きるための土台(肉体が生きて行くための生存情報)」「物質的な世界とどう折り合いをつけるか(「現実と向き合っていますか?」「戦っていますか?」)」ということです。

 

【身体系、臓器との関わり】

身体の構造部分、背骨の下端、脚、骨格、両足、直腸、免疫系

 

【精神・感情面の問題】

家族・集団の安全、物理的生存に必要なものを提供する能力、自分自身の為に立ち上がる力、安心感、社会、家庭の掟、法と秩序

 

【プラスの特質】

動じない心、勇気、忠誠、忍耐心

【マイナスの特質】

このチャクラが弱いと、物事全てに対してやる気が出なくなったり、動作が鈍くなったりし、一人で居たいと思うようになることが多い。

 

【身体の機能不全】

慢性の腰痛、坐骨神経痛、直腸腫瘍(ガン)、うつ病、免疫系の疾患

 

 

<チャクラの場所と特徴>

第1チャクラは、生殖器のあたりにあり、赤色で表されるエネルギーの流れの中枢で、人体の基本となる生命力やエネルギー、活力、生殖本能、抵抗力、セクシャリティを生み出す源とされています。それが弱ってしまうと、地に足が着いていない状態を示し、現実的に生きていく力が弱まり、運動不足による体力の衰えや、働いて衣食住をしっかりと成り立たせる力の衰えにつながります。