セル・アクティベーション

💗細胞を活性化して若返り💗
 
☘アンチエイジングとは、抗老化医学と呼ばれ、老化を防ぐために行う行為の総称です。

加齢による身体の機能的な衰え(老化)を可能な限り小さくすること、言い換えると、「いつまでも若々しく」ありたいとの願いを叶えることですね。)

 

あらゆる細胞に光を入れて活性化させて、魅力的になる・キラキラ女子になる・若返る・存在感にインパクトをつける・等、あなたがこうありたいと思う「美」を輝かせましょう。

 

 
以下サポートさせていただくワーク詳細です

 

*女子力アップ

 

*肌細胞を活性化

(DNAにも光を入れてワークします)

 

*若返り

 

*キラキラオーラになる

 

*あなた独特の個性と存在感を表現し魅力的になる

 

*女性性を活性化させる

 

*その他

 

 

ターンオーバーは、肌の生まれ変わりで、綺麗な肌を育てる大切な過程ですので、それも加味して1ヶ月(30日間)のワークとさせていただきます。

(サイクルは28日間ですが、ワークは1ヶ月で行います。)

 

ターンオーバーは寝ているときに行われますので、そこにも特化してサポートするワークとなっています。

 

 

※ワーク期間:1ヶ月間(30日)

 

※料    金:¥33,000(税込) 

 

※受取方法等:遠隔(24時間×30日間のワーク)

 

※申 込 方 法:こちらからお申し込みください

 

 

必要な方へ届きますように

 

愛と光をこめて

 

 

☘♧☘

 

 

テロメアDNAの活性化・サーチュイン遺伝子のスイッチをONにして細胞を活性化させ魅力的になり若返えっていこう~

 

以下、若返りの参考資料として

 

若返り細胞を活性化させるには食生活もとても大切です💗

 
サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)とは、私たちの体の中には、長寿遺伝子というものがあります。

この長寿遺伝子のことをサーチュインと呼ばれており、生物の老化を防止し、寿命を延ばすと言われています。

このサーチュイン遺伝子は、誰もが持っているもので、活性化することで人類の平均寿命は百歳を超えるという説もあるのです。

すべてが解明されているわけではありませんが、国内でも国立遺伝学研究所などを中心に研究が進めれられているものです。

 

 

 

このサーチュイン遺伝子がONになると細胞内で指揮者のような働きをし、およそ百にも及ぶ老化要因を抑える効果があると考えられています。

 

サーチュイン遺伝子にスイッチが入ると(ONになると)、エイジングの原因となる細胞レベルへ働きかけることによって、皮膚細胞のターンオーバーを整えるため、しわ・たるみ・くすみ・しみなどすべての肌のトラブルに働きかけると言われています。

 

 

【テロメアとは】

テロメアはヒト細胞1個当たり92存在します。

その中の1カ所でも一定の長さより短くなれば、細胞分裂は停止します。

 

テロメアの短縮を止めることができれば、テロメアを失うことがなくDNAの安定につながり、ひいては不老長寿をもたらすとされています。

テロメアの分裂を抑制し延長するには、テロメラーゼという酵素が必要ですが、通常の人の細胞では、テロメラーゼは骨髄や上皮細胞など、再成系の組織にごくわずかしか存在しません。

但し、生殖細胞と癌細胞にはこのテロメラーゼが発現するので、どんなに細胞が分裂してもテロメアは短縮しません。

永遠の命をはぐくむ役目を持つ生殖細胞は、テロメらーゼのおかげで染色体を守り、子孫に一定の長さのテロメアを伝えることができることになります。

 

また、癌細胞は、テロメラーゼによってテロメアを無限に伸長し、永遠に分裂を続け生き続けます。

その結果、人の体を蝕んで命まで奪うことになります。

テロメラーゼをわずかしか持たない通常の細胞におけるテロメアは、過食や肥満や動脈硬化等、メタボリックシンドロームによって大量に失われます。

健康で長生きする秘訣は、テロメアの無駄使いを避けることです。

このテロメラーゼの働きで、人間の寿命を延ばすことができると言われています。

 

 

 

【テロメアの寿命】

テロメアは細胞の遺伝情報が詰まっている染色体の末端にあり、染色体を安定させ保護する役割を持っています。

細胞が分裂するたびにテロメアは短くなります。

 

テロメアの量は動物の種類によって決まっていますが、人間の場合は約50回で、これが尽きると寿命も終わりを遂げると言われています。

 

DNAが損傷した細胞の分裂は、テロメアの消費を大きくします。

そこでテロメアの消費を防ぐ1つの方法として、やはりその量が有限である酵素を有効に摂取することが必要不可欠です。(酵素は活性酸素や農薬・食品添加物等で傷ついたりDNAを修復します。)