ツリー・オブ・ライフ・ワーク

参考資料

リンク⇒ツリー・オブ・ライフ【神聖幾何学】

 

リンク⇒アダムカドモン『神人間』

 

ツリー・オブ・ライフ・ワークとパターンワークを受けられた方へお勧めする、次の段階となるワークのご紹介です。

 

フラワー・オブ・ライフ(生命の花)に、ツリー・オブ・ライフ(生命の木)を重ね合わせると、鍵のように完璧にはまり込みます。

 

そして、もう一つのセンターが上に、さらに一つが下にあるのが見てとれます。

 

これが意味するのは、もともとは12の構成要素があり、12の場合もフラワー・オブ・ライフの絵柄全体に収まるということです。

 

ツリー・オブ・ライフ(生命の木)には、そこにあってもなくてもいい、13個目のセンターが存在します。

 

これは、18個の円によって、構成されているフラワー・オブ・ライフは、地球の集合無意識の原型として形作られており、神秘学ではこれをアニマ・ムンディーと呼んでいる。

(アニマ・ムンディーとは、宇宙は全体として1つの魂を有するいきものであり、その魂は宇宙に遍在する原理的なものとなっているという考えに基づく概念です。)

 

このアニマ・ムンディーは、人間が集合的な文化を作った時点で、今日まで様々な原型が創られてきました。

 

このアニマ・ムンディーが幾何学的なものとして表れたのが、フラワー・オブ・ライフなのです。

 

このフラワー・オブ・ライフの中のツリー・オブ・ライフ(生命の木)は何を意味しているのかというと、地球人類の集合無意識の原型の中に、神が人類を創造したときの片鱗が、残っていることが見て取れるということなのです。

これを「アダム・カドモン(神人間)」といいます。

 

アダムカドモンとは原初の人間のことをいい、神に一番近い存在だと言われてきました。

そしてそれは、人間の本来の姿であると同時に、もともと持っている意識を大きく拡大した本来の私達の理想とする姿なのです。

 

私達はこれから、アダムカドモン(神人間)=アセンション へと向け、全ての細胞・臓器・DNA・RNA・オーラ・チャクラ・潜在意識などあらゆる全てのシステムを新たに光へと変貌させてゆかなくてはなりません。

 

これまでの古いものは全て手放し、新たな地球の波動・周波数を感じて、それに共鳴することが大切になってきます。

 

新たなものへと、自分の全てを変容させ、銀河人としての自分を目醒めさせて、新たな人生を歩んでゆくために。

 

この、ツリー・オブ・ライフ・ワークは、これまでの自分の在り方の全てを終わらせ、全ての自分のレベルを光へ目醒め(アウェイクニング)させるワークとなります。

 

 

 ◆ワークの詳細◆ 

 

*グリッド・イニシエーション

 

*新たな自分を誕生させるワーク 

 

*脳:デトックス&光を入れていくワーク

 

*魂外科的ワーク

 

*全ての細胞・臓器・DNA・RNA・オーラ・チャクラ・潜在意識など外科的ワーク

 

*ライトボディ活性化

 

*ハートと脳へのワーク

 

*必要なエネルギーのアチューメント・叡智の目醒めとインストールなど

 

*光のワーク

 

*統合のワーク

 

*他(その人に必要なこと全て)

 

 

 

※このワークは、生命の種でありあなたの中にある、シード・オブ・ライフを修正していないと最大の効果が発揮されないワークとなりますので、必ずシード・オブ・ライフ・ワークとパターンワークを受けられている方が条件となります。

 

このワークは何度でも受けることができるワークで、受けられる度にご自身の今の状態から抜け出してシフトしてゆきます。

 

 

【モニター価格】

 

※ワーク料金:27万円(税込み)

(期間中に 2回 光の翼セッションを行います)

 

※2回目以降受けられる方は半額となります。

 

※ワーク期間:1ヶ月(30日間)

 ワーク開始初日のみ、対面またはSkypeにてセッションあり。

 
※受取場所:遠隔

 
※申込方法:こちらからお申し込みください

 

 

 

地球独自であった自由意志の法則から、宇宙の法則へ・・・。

 

そして、銀河人へ・・・。

魂の本質である「神」として生きてゆくために

 

 
愛と光をこめて