180年に一度「金運が溢れる年」最強開運ワーク

2020年は180年に一度巡ってくるという金運が溢れる年と言われています!?

 

 

その今年最後の天赦日である最強の開運日は11月17日でしたが、12月もまだまだ「一粒万倍日」が4日、「巳の日」が2日、「寅の日」が3日もあります。

 

 

~以下、Wikipediaより~

 

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。

 

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

 

更に、吉日と重なると一粒万倍日の効果は倍増すると言われてもいます。

 

~ここまで~

 

 

★巳の日は弁財天に縁のあるということで12日ごとにやってきます。

弁財天の使いでもある蛇に願い事をすると、その願いが弁財天に届けられ願いを叶えてくれるという古くからの言い伝えがあり、縁起や金運の良い日とされてきました。

 

★寅の日は「金運招来日と言われることが現代では特に重視されています。

古来中国では虎の毛皮は金色をしていることから、金運を高める象徴として考えられたり、邪気などを追い払う神聖な動物でありました。

そんな虎の日ともいえる、十二支が「寅に当たる日」は私たちの金運を高めるため、お金を稼ぐこと、お金の運気に関わること、お金を支払うこと等々様々なことに良い日だとされています。

 

また、仏教の神様で金運・商売繫盛のご利益で知られる毘沙門天の眷属は虎であるとされることからも、寅の日は金運を高める吉日とされます。

 

 

これらの選択されたいずれかの日に、11月に行った天赦日と同じワークを、神々の祝福を受けながら、最強の開運ワーク・お金のワーク・豊かさ全般へのワークをさせていただきたいと思います。

 

 

お金に関しては以下にもワークをさせていただきます。

・お財布(とその中身)

・通帳

 

※アバンダンスのブロック解除も行います。

 

ご自身が豊かになり、そしてそれを循環させ、豊かさの∞ループをしてゆきましょう♪

 

 ワークに関しては、

①12月の初日の寅の日(12/1)と10日(一粒万倍日+大安)にワークをおこない、1ヶ月間神々の祝福の光線、金脈の波動・金運アップの波動・豊かさ全般の波動をお繋ぎし続けるワークと、

 

②ピンポイントで受けたい日に受けられるワークと、2タイプご用意させていただきました。

 

 

◆◇◆

 

※開催日

 

①12月1日(寅の日)・10日(一粒万倍日+大安)にメインのワークをおこなった後、1ヶ月間神々の祝福の光線、金脈の波動・金運アップの波動・豊かさ全般の波動をお繋ぎし続けます。

 

 ※①の料金 ¥15,000+消費税

 

 ①のお申し込みは こちら から

 

 

***

 

②以下の日程の中から1日お選びください

選択されました日にワークをおこない、神々の祝福の光線、金脈の波動・金運アップの波動・豊かさ全般の波動を24時間お繋ぎし続けて調整します。

 

・12月1日(火)寅の日

・12月10日(木)一粒万倍日+大安

・12月11日(金)一粒万倍日

・12月13日(日)寅の日

・12月16日(水)巳の日

・12月22日(火)一粒万倍日

・12月23日(水)一粒万倍日

・12月25日(金)寅の日

・12月28日(月)巳の日

 

※②料  金:¥5,000+消費税

 

※受取方法:遠隔にてワークと調整をさせていただきます。

高次元より、日付が変わると同時にワークをおこないますので、当日はいつも通り過ごしていただいてください。

このワークは調整込みで24時間のワークとなっております。

 

 ②のお申し込みは こちら から

 

 

***

 

 

※締切日時:

①のワーク:11月30日(月)15時まで

(お振込みいただく締切時間となります。)

 

②のワーク:12月27日(日)15時まで

(お振込みいただく締切時間となります。)

 

 

 

※お申し込み後、2~3日経ってもこちらよりお返事が届かない場合

 

kotoshiro.t★wings-of-light.jp

(★を@に変えてください。)

 

お申し込み後2~3日経ってもこちらからmailが届かない場合は、届いていない可能性もございますので、「wings-of-light.jp」を受信設定されてから、お手数ですが再度ご連絡をくださいますようお願いいたします。 

 

 それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

 

光のご縁が紡がれますように

 

愛と光をこめて